GetFrameActionScript

.flaファイルのフレームに書かれたActionScriptを調べてその一覧を出力するコマンド(JSFL)。

ActionScriptが書かれたシーン・ライブラリアイテムの名前とレイヤー名、フレーム番号を出力パネルに書き出す。



[Flash]ライブラリの中でASが書いてあるやつを調べる | blog ViolentCoding
http://violentcoding.com/blog/2008/08/05/archives/207

Tanablog: “ライブラリの中でASが書いてあるやつを調べる” を改良した
http://bitmap.dyndns.org/blog/archives/001602.html

の2つから整理したJSFLコマンド。


機能紹介

All items Mode

.flaファイルのメインタイムライン(シーン 1、シーン 2、・・・)と、ライブラリアイテムの全てをチェックして出力。

出力例:

Get Frame ActionScript Command
Main.fla
Aug. 23, 2008 0:30:57

##################################################
	 Main.fla : シーン 1
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 5 ]
##################################################

trace("loaded");

##################################################
	 Main.fla : シーン 2
	 Layer:[ レイヤー 1 ], Frame:[ 23 ]
##################################################

// シーン 2終了
this.stop();

##################################################
	 parts/シンボル 7
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 1 ]
##################################################

stop();

function hoge() :void {
    trace("hoge");
}

##################################################
	 parts/シンボル 7
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 10 ]
##################################################

gotoAndPlay(2);

##################################################
	 シンボル 6
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 1 ]
##################################################

trace("init");
stop();

##################################################

Current timeline Mode

現在編集中のタイムライン(シーン・編集中シンボル)のみを対象として出力。

出力例:ドキュメントタイムライン(シーン 2)の場合

Get Frame ActionScript Command
Main.fla
Aug. 23, 2008 0:40:6

##################################################
	 Current timeline(シーン 2)
	 Layer:[ レイヤー 1 ], Frame:[ 23 ]
##################################################

// シーン 2終了
this.stop();

##################################################



シンボル編集中(parts/シンボル 7)の場合

##################################################
	 Current timeline(シンボル 7)
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 1 ]
##################################################

stop();

function hoge() :void {
    trace("hoge");
}

##################################################
	 Current timeline(シンボル 7)
	 Layer:[ レイヤー 2 ], Frame:[ 10 ]
##################################################

gotoAndPlay(2);

##################################################

Output ActionScript code

「Output ActionScript code」のチェックはASコード内容出力のある/なし。

Save the result in a file

「Save the result in a file」は出力パネルの内容をファイルに保存するかどうか。
チェックした場合は、ファイル選択ダイアログが開きます。


ダウンロード

GetFrameActionScript.mxp Version 1.0.2
http://www.libspark.org/svn/mxp/GetFrameActionScript/trunk/mxp/GetFrameActionScript.mxp

Flash 8 以降用です。
※インストールにはExtension Managerが必要です。

利用方法

「コマンド」メニュー > GetFrameActionScript

ソースリポジトリ

http://www.libspark.org/svn/mxp/GetFrameActionScript/trunk/src/

履歴

2008-08-22 version 1.0.0
GetFrameActionScript公開

2008-08-24 version 1.0.1
不要コードの削除

2008-10-11 version 1.0.2
開いているドキュメントがない場合のJSFL修正


[Flash]フレームに書いてあるASを出力するコマンド | blog ViolentCoding
http://violentcoding.com/blog/2008/08/23/archives/279


添付ファイル