DepthManager?クラス

  • AVM1ライクな進度管理を行うためのヘルパークラスです。

コード

使い方

進度管理を行いたい DisplayObjectContainer? をコンストラクタに渡します。
以後、子の追加や削除は DepthManager? のインスタンスを通じて行います。

// canvasの深度管理を初期化(配置済みの子については0から順に深度が割り振られる)
var manager:DepthManager= new DepthManager( canvas );

// 最前面に追加(深度は直前の最大深度+1が割り振られる)
manager.addChild( child );

// 指定深度に追加(その深度にすでに子が配置されている場合は上書き)
manager.addChildAt( child, 500 );

// 指定深度に変更(その深度にすでに子が配置されている場合は交換)
manager.setDepth( child, 100 );

// 子を削除
manager.removeChild( child );

// 指定深度から子を削除
manager.removeChildAt( child, 50 );

// 深度交換
manager.swapChildren( child1, child2 );